主婦になぜ投資が人気なのか?お金の不安抱える女性の最適な運用法

355 views
主婦になぜ投資が人気なのか?お金の不安抱える女性の最適な運用法

家計を守る主婦には、生活費以外にも子供の教育費や住宅ローンの返済。

そして将来のための貯金と経済的に抱える問題が多いため、不安に感じている女性が多くいます。

 

あなたも「主婦でもスキマ時間に出来る投資」という言葉を聞いた事がありませんか?

その言葉通り将来を見据えた資産形成の中で、投資は主婦に注目され昔から人気です。

 

あなたの家計が健全なら今すぐにでも始めることをオススメします。それは、金利の低い銀行に預けるぐらいなら、少しだけ利子がつく預金感覚でローリスク投資を始めるのが主婦の間でも広まっているためです。

 

今回の記事ではなぜ主婦に投資が人気なのか、人気の投資はなんなのかをお伝えしていきたいと思います。

 

 

なぜ昔から投資は主婦に人気なのか

主婦に投資が人気な理由

厚生労働省の平成30年「厚生労働白書」等によれば、昔と違い専業主婦の割合は33%という結果が発表されています。

つまり、3人に1人は専業主婦であり、残りの2人は働きながらも主婦をしている女性ということになります。

 

専業主婦で子供の世話や家事に専念できればいいですが、残念なことに働きながら家事や子育てをしている人が多くなっているのが現在の日本です。

そんな多忙な主婦をしている女性に人気なのが「投資」です。

「主婦でもスキマ時間に!」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、「投資」が主婦になぜ人気なのか?という疑問は、意外とシンプル。

 

普通預金は超低金利であり、どの銀行に預けてもバブル時代のように増えることはありません。

また、前文でもお伝えしたように教育費や生活費、将来のための貯蓄と経済的に真剣に未来を見せているからこそこのままではどれぐらいの資産になるのかを誰よりも女性が把握しているからです。

 

簡単に心情を表すと「銀行よりも利子が付くを預金感覚で投資」あるいは、「お小遣い稼ぎ」で家計に負担をかけないプチ投資が流行っているというわけです。

 

なぜ主婦に投資がオススメなのか

主婦にオススメの投資

何かと老後の不安や多い昨今、将来のために本格的に資産設計を考えている人は多くなっています。

 

ちなみにあなたの周りに将来のために資産を運用している人はいますか?

周りの人が将来のために「つみたてNISA」や「iDeCo」に加入したという話を聞くと「私も入ろうかな」と考える人もいるはず。そして、投資を始めようと思う人のほとんどは、少しでもお金に余裕がある生活をしたいと望む気持ちがあるからでしょう。

 

しかし、つみたてNISAやiDeCoといったリスクを抑えている初心者向けのものでも、元本が割れてしまうリスクがある金融商品です。

 

まずは投資を始める前に、現在の家計の状態を正しく把握する必要があります。

もしも住宅ローンの返済や子供の教育費で家計が苦しい場合には、投資よりも家計の改善を優先したほうが良いため、資産を上手く貯めるコツや仕組み資産を上手く貯めるコツや仕組みから学んでいきましょう。

 

家計を支える資産を改善するためには、伴侶である旦那の定年後の生活や子供の教育費のピークはいつか、そして住宅ローンがいつ終わるかなどを考慮したライフプランニングは必要不可欠です。

 

ライフプランニングを進めていくことで、現在の家計の状況を鮮明に知ることができ、このままの資産設計で教育資金のピークを乗り切りことができるのか、このままの貯金額で老後資金が確保できるのかということを分かるようになります。

 

あなたは将来の家計状況を大凡のイメージでしていませんか?

実際に家族としての収支や貯蓄のペース、お金が必要になる行事は予め予測できるので、将来どれぐらいの資産になっていて、その迎えるべき将来までにいくら増やさないといけないのか?というのは改めて家計状況を見直してみないと分かりません。

 

投資はその資産を少しずつ増やす可能性と資産の定期的な見直しができるため、家計を支えている主婦には最適です。

 

将来の不安を投資で楽しみに変えられる

現在の普通預金の金利は0.001%ですから、年利が投資で2%でも3%でも生まれれば嬉しい儲けです。しかし、「いきなり投資をしよう!」といっても初心者からみればハードルは高く感じるはず。

 

そこでまずは、あなたが好きなものを頭の中でイメージしてください。

ここで大切なのは欲を出して儲けること考えるのではなく、日常の生活で欠かせない道具や好きなブランド、趣味といったものです。

あるいは夢でもいいかもしれません。

投資には株式投資と呼ばれるものがあり、好きな企業に投資することができます。

 

利益ではなく、単純にあなたが好きで応援したと考えることが大切です。

株はその投資した企業の業績が良ければ株価が上がって利益が発生しますので、間接的にあなたは好きなものを応援していることになります。

また、その上がった株価分の利益を得るのも良いですが、利益が出なかったとしても好きなものを応援しているという気持ちと、配当や優待券といった得をするものが企業によってはあるため、プラスにすることができます。

 

将来のお金の事を考えて不安を抱く人が多い昨今ですが、その資産の一部を長い時間を使って運用することで楽しみながら資産設計をできるはずです。

 

主婦に向いている難易度の低い投資

オススメな投資

いろいろなやり方で投資を楽しむことができますが、投資なら利益を求めるのは当然です。

難しい投資や利益が好きだからと利益が発生しずらい運用をしていては、投資をやる本来の目的を失う本末転倒な事態になってしまいます。

そこで、次は主婦にオススメな難易度の低い初心者向けのオススメ投資を3つご紹介します。

 

金融庁も推奨する「つみたてNISA」

「家計は健全だけど投資するほどのまとまったお金がない」

「投資経験がないから不安」

といった主婦におすすめの投資商品の1つはつみたてNISAです。

 

一言で金融商品と言っても、その数は膨大で約6000種類以上あります。しかし、つみたてNISAであれば商品数を約200以下に抑えることができるので、初心者でもある程度目を通せば商品の概要を知ることができます。

 

つみたてNISAで購入できる投資商品は、長期にわたって資産形成する人のために金融庁が厳選したものばかりのというのも安心できるポイント。

 

販売手数料が0円ということもあり、信託報酬が低い低コスト商品が限定されているので、銀行の営業マンに勧められる利益相反な商品を買うリスクも低くなります。

よく似た制度に「iDeCo」がありますが、iDeCoは一度加入してしまうと原則で60歳まで資金を出金することができないので、老後資金を準備という目的を除けば途中で資金を引き出せないのは、ある意味リスクになる可能性を考えるとつみたてNISAを選ぶようにしておきましょう。

投資する前に知っておこう! つみたてNISAで注意しておくべき8のデメリット

LINE証券を使った少額の「プチ株投資」

家族の連絡や友達との通話で今では3人に2人の人がスマホ入れているLINEですが、LINEには少額で株式投資をすることができる「LINE証券」があります。

 

LINEアプリ内から出来ることも手軽にできることもあり、今主婦のみならず投資初心者からも注目を集めています。

その理由は「詳しいことが分からない」という人向けにあなたに合った銘柄を提案してくれたり、伸び率(成長率)や利益率を表示してくるため素人にも分かりやすいためです。

 

また、本来ならまとまったお金が必要な株式取引を数百円という少額でプチ投資することができるため、「投資ってちょっとこわいイメージが…」という人も試しに始めてみることができます。

LINEアプリ内のポイントでも株を購入できるので、キャッシュレス払いのポイント還元で試しに1株購入してみるという主婦も多くいます。投資が怖い人はまずはLINEの余っているポイントでお試し購入してみるといいでしょう。

LINE証券の始め方を解説!! 初心者がLINE投資をすべき3つのメリット

世界中に価値がある「金投資」

新型コロナウイルスで経済打撃を受けた世界で注目されたのが金です。

世界的に価値が認められており、無国籍通貨と呼ばれることがある金。有事の際には価値が高くなる傾向があり、新型コロナウイルスで経済的に不安定になったときには今までにないぐらいの高値をつけました。

 

といって、多くの人は金に対して「とても個人の資産で買えるものではない」と敬遠されがち。しかし、いろいろな投資が普及した今では金へ投資する人も増え、1000円単位から購入することも可能になっています。

 

毎月3000円程度でもいいので金を購入し、数年から数十年経って換金すれば、そのときに価値によっては大きく利益を出すことができます。もちろん購入した金額分のグラム数の貴金属と交換することもできます。

 

他の投資違って分析や情報収集をする手間が掛からないのも、忙しい主婦にオススメな理由です。

LINE証券の始め方を解説!! 初心者がLINE投資をすべき3つのメリット

 

まずは少額でも良いから一歩踏み出してみよう

投資に対してのイメージは金融教育が日本ではないこともあり、あまりよくありません。

それは過去に銀行などが利益を出すために強引に金融商品を勧めたり、ネットが普及したことで楽に稼ごうと考えた人が騙されたりする事が多いのも一因としてあります。

 

ただ、欲を出さずにローリスクな運用で堅実にやっていけば、投資は決して怖いものではありません。なので、主婦が投資を始めるなら家計を健全にすること最優先で考え、余剰資金でまずは少額から始めてみましょう。

 

身近なものや好きなものへ結びつけて、楽しみながら資産設計を行っていくことは長期間運用する投資では何よりも大切なコツです。

         

Leave A Message

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook